基金訓練の選考試験を受けました。その4

昨日、基金訓練(緊急人材育成事業における職業訓練)の選考試験で、本町に行ってきました。
今回受けたのは、6月開講の通販Webデザイン・プログラミング(昼間部)科です。
今回は、併願できないので1つしか受けていません。

試験内容は、アンケート、筆記試験、集団面接です。

アンケートの内容は、志望動機、今までのパソコン経験をたずねるものでした。この訓練には夜間コースもあるので、そちらに移動できるかどうかと言う質問もありました。
アンケートは、だいたい10分ぐらいで記入できます。

筆記試験は、すべて数学でした。数列、1次方程式で解ける文章題等で、テレビ番組の、平成教育委員会で出されるような問題です。だいたい20問ぐらいあり、制限時間は30分でした。

面接は、5人一組の集団面接で、時間は15分でした。
質問内容は、志望動機と、訓練後の仕事はどんなことをやりたいかでした。

さて、今回受けた感じですが、筆記試験は今まで受けた中で1番まともな問題でした。面接は1度に5人なので、可もなく不可もなくといったところです。
今回のコースは、すでに追加募集していたので、定員割れだと思っていたのですが、実際は定員を超えていたようで、夜間のコースをしきりに勧めていました。夜間のコースは人気がない様で、定員の半分くらいしか応募がなかったようです。昼間のコースも追加募集しているので、追加募集で受けられる方は全員不合格になってしまうのではないかと思います。ひょっとしたら、夜間のコースの定員を埋めるための作戦じゃないかとかんぐります。

結果がよければ、基金訓練の様子など書いていきたいと思います。悪ければ、その事に触れずにブログは続いていきます。
訓練・生活給付金について
は、今度こそ、次回に。

  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ランキングへ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • おきてがみ

関連記事

カテゴリー:職業訓練
.

コメントを残す