Class Get Amazon API バージョン1.0.1公開

先日公開した、Amazon Product Advertising API (PA-API)からデータを取得するためのPHPプログラム「ClassGetAmazonAPI」の最新バージョンを公開しました。バージョンは1.0.1です。



更新内容は、XMLパース時のエラー回避の対策2点です。

一つ目は、simplexml_load_string() のエラー処理を追加しました。
これにより、デバッグモードがonの時、エラー内容が表示されるようになりました。

二つ目は、XMLパース前に、制御文字の削除を追加しました。
これは、以前の記事

XMLパースエラー「No unserialized data available. Use XML_Unserializer ::unserialize() first.」が出た時。

で、紹介した対策と同じです。前やったことをすっかり忘れておりました。

最新版は、下記ページからダウンロードできます。

Class Get Amazon API

  • 人気ブログランキングへ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

カテゴリー:PHP
タグ: , , ,

コメントを残す