基金訓練に行ってきました。(48日目)


基金訓練(Webデザイン・プログラミング科)の48日目に行ってまいりました。
本日は、Adobe Illustrator CS4の実習です。

本日の内容は下記のとおりです。

Flash作成の準備

1.地図の作成

 GoogleMapの等の地図をトレースしてイラスト地図を作成する。

元図の読み込み

  • 元になる画像ファイルをイラストレーターで開く。

背景の作成

  • 新規レイヤーを作成する。
  • 長方形ツールなどを使って背景を薄い灰色などにする。

道路の作成

  • 道路の中心線をペンツールを使って書く。(塗りなし、線黒色)
     (複数のパスで書いてOK)
  • すべての線の太さを、道路の幅まで太くする。
  • すべての線を選択して、
     オブジェクトメニュー→パス→パスのアウトライン
     で、外形のパスを作る。
  • パスファインダパネルで合体をクリックする。

※最初の中心線のパスは、コピーして残しておくと、後で修正が楽。

線路の作成

  • 新規レイヤーを作成する。
  • 線路の中心線をペンツールを使って書く。(塗りなし、線黒色)
  • 線の太さを、線路の幅まで太くする。(例.12pt)
  • 線を選択して、Ctrl+C→Ctrl+F で、前面コピーする。
  • 前面コピーした線の太さを細く(例.10px)し、線色を白にする。
  • 白くした線を、線パネルを使って破線にする。

※最初の中心線のパスは、コピーして残しておくと、後で修正が楽。

ランドマークの作成

  • 新規レイヤーを作成する。
  • 長方形ツールなどを使って、駅や、目印になる施設を書く。

トリミングする。

  • 長方形ツールで、マスク用の長方形を書く。
     (最前面に新規レイヤーを作成して、そこに書く。)
  • 元図以外のすべてのパーツを選択し、
     オブジェクトメニュー→オブジェクト→クリッピングマスク
     を、クリックする。

※クリッピングマスクをすると選択したパーツはすべて、もとのレイヤーから消えてしまうので、マスクしたいパーツをすべてコピーしてから、コピーしたパーツでクリッピングマスクを実行したほうがよい。

flash用に、画像を変換する。

  • 新規レイヤーを作成する。
  • スライスツールを使って、必要なパーツを長方形で囲む。
  • ファイルメニュー→Webおよびデバイス用に保存で、画像を保存する。(PNG-24)

※保存ウインドウの設定→その他 で、「画像をフォルダに保存する」のチェックをはずしておかないと、新しいフォルダを作ってそこに保存されてしまう。


今日のポイント

Webデザインで参考になるサイト




  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ランキングへ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • おきてがみ

関連記事

カテゴリー:職業訓練
.

コメントを残す