ゴキブリ出現!

本日、16時ごろ、我が家にゴキブリが出現しました。今年初めてのお出ましです。15mmぐらいのチャバネゴキブリで、おしりの段々が気持ち悪いです。デジカメで撮りましたが、拡大してみて気持ち悪さが倍増しました。撮るんじゃなかったです。さすがにその画像は、ここには載せれません。殺虫剤のシャワーを浴びていただいた後、紙で丁重に包んで我が家から退場していただきました。
しかし、後で考えてみると、彼は挨拶に来ていたようにも思えます。ふすまの前の廊下に、ふすまに向かい、前足をしゃんと伸ばして顔を上げていました。まるで、私がふすまを開けるのを待っているかのような感じでした。遅ればせながら、新年の挨拶に来たのか、それとも、死んだ親父が見に来たのか、いやいや、ただのゴキブリでしょう。なんぼ人類より古くから地球に住んでるといっても、私の住処にそんな格好で、無断で入ることは許されません。
そういえば、ゴキブリを主人公にした小説がありました。北杜夫の「高みの見物」だったと思います。なんせ中学生の頃、読んだきりですから、内容はまったく覚えていませんが、30年以上前に読んだ本の題名を覚えていると言うことは、結構、面白い内容だったんでしょう。本棚を見てみましたが、その本は見当たらなかったので、買い直して、読み直してみようか悩むところです。本のリンクを張ろうと思いましたが、古本しかないようです。電子書籍では、パピレスで620円もします。普通に本屋で買えた本が無くなっていくのは寂しいですね。

  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ランキングへ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • おきてがみ

関連記事

カテゴリー:雑談
.

コメントを残す