ロリポップからWordPressへ引っ越した時の .htaccessの設定(その3)。

ロリポブログ(JUGEM)とWordpressではURLクエリ文字列が違うので、301リダイレクトしたほうが良いです。
でないと、Googleなどの検索結果とのリンクが切れてしまいます。
で、.htaccess で301リダイレクトを設定します。

その3 は、カテゴリ別アーカイブページのリダイレクトについてです。

JUGEMからWordpressへ

カテゴリアーカイブのURLは次のとおりです。
ロリポップ:http://exanple.com/?cid=m
Wordpress:http://example.com/?cat=n
m,n は数字で、カテゴリID を示します。

ロリポップとWordpressでは、インポート時にカテゴリIDが違ってしまうので、すべてのカテゴリについてそれぞれ.htaccessに記述しなければなりません。それぞれのカテゴリIDを1対1で対応させます。

以下が、.htaccess の例になります。
前回 の .htaccess の RewriteEngine off の前の行に追加して下さい。)

RewriteCond %{QUERY_STRING} ^(.*)cid=34(&.*|)$
RewriteRule ^$ /?%1cat=30%2 [R=301,L]
RewriteCond %{QUERY_STRING} ^(.*)cid=33(&.*|)$
RewriteRule ^$ /?%1cat=29%2 [R=301,L]
・
・
・

それぞれの説明です。

RewriteCond %{QUERY_STRING} ^(.*)cid=34(&.*|)$

書き換えの条件を設定
(クエリ文字列が 任意の0個以上の文字 + cid=34 + &で始まる文字列または何もない 時)

RewriteRule ^$ /?%1cat=30%2 [R=301,L]

書き換え実行
(RewriteBase で設定したパスより後を 「? + 書き換え条件の1番目の ( ) 内の文字列 + cat=30 + 書き換え条件の2番目の ( ) 内の文字列」 に書き換えて301リダイレクトして、以後の処理を行わない)。
以下、1行目、2行目を必要分カテゴリIDの数字を変えて繰り返す。

前後の文字をそのまま残すのは、元URLのクエリを引き継ぐためです。

  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ランキングへ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • おきてがみ

関連記事

カテゴリー:WordPress
タグ: , , , , , ,

コメントを残す