「地デジ難視対策衛星放送」ってなに?

うちのREGZAZ8000君が、地デジ難視対策衛星放送対応のソフトウェアをダウンロードしたよーって、画面から訴えてきました。でも、地デジ難視対策衛星放送ってなにかわからなかったので、ちょびっと調べてみました。
地デジ難視対策衛星放送とは、「地上アナログ放送が終了するまでに地上デジタル放送が送り届けられない地区にお住まいの方に、テレビ放送を視聴いただけるように、暫定的に衛星放送を利用して地上デジタル放送の番組をご覧いただくものです。
本放送は総務省の補助と放送事業者の負担により、社団法人デジタル放送推進協会(Dpa)が実施します。放送開始を2010年3月に予定しております。」だそうです。
要するに、アナログ放送が終了しても、地デジが見れない地域があるので、衛星を使ってその地域も地デジみれるようにするので心配しないでってことでしょう。その地域の世帯には、BSデジタルチューナーが無償貸与され、BSアンテナ工事も無償でしてもらえるそうです。
その地域以外ではスクランブルで見れないということです。
で、その地域というのは総務省が発表する「ホワイトリスト」載っている地域のことです。
私の住んでる大阪は「ホワイトリスト」には載っていませんでした。
[Dpa] 地デジ難視対策衛星放送について
ホワイトリスト


コレ見たやつ屋バナー88x31

  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ランキングへ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • おきてがみ

関連記事

カテゴリー:AV家電
.

コメントを残す