Facebook の 公式プラグイン の OGP 修正用の プラグイン公開

WordPress の Facebook 公式プラグインの OGP 出力を修正して書き換える プラグイン「Fix Facebook Plugin J」を作成しました。

この プラグイン は、Facebook for WordPress version 1.0.2 プラグインが有効化されている時のみ、正常に動作します。

Fix Facebook Plugin J 設定画面

まずは、Fcebook公式プラグインについて

Facebook 公式のプラグインは、だいたい次のことができます。

  • WordPress記事公開時に更新情報を 自分のタイムラインやFacebookPage に自動投稿する。
  • Recommendations Bar を追加する。
  • 「いいね!」ボタン、「送る」ボタン、「フィード購読」ボタンを追加する。
  • WordPress のコメント欄をFacebook の形式のものに置き換える。
  • OGP のmetaタグ を追加する。

結構使えそうな プラグインですが、いくつか問題がある中で、OGP出力についての問題の修正のプラグインを作成しました。

Fix Facebook Plugin J の機能について

公式プラグインからの修正内容は次のとおりです。

  1. <meta property=”http://ogp.me/ns#locale” content=”xxx” />
    を書き換え、
    <meta property=”http://ogp.me/ns#locale” content=”ja_JP” />
    にします。
  2. <meta property=”http://ogp.me/ns#image” content=”xxx” />
    の xxx 箇所を書き換えます。

    1. 個別記事ページ、固定ページの時
      アイキャッチ画像が存在すればアイキャッチ画像のURLに書き換え、無ければ、添付画像のURLに書き換えます。
      どちらも存在しないときは、設定画面で設定したデフォルト画像のURLに書き換えます。
    2. 個別記事ページ、固定ページ以外の時
      設定画面で設定したデフォルト画像のURLに書き換えます。
  3. <meta property=”http://ogp.me/ns#image:width” content=”xxx” />
    <meta property=”http://ogp.me/ns#image:height” content=”xxx” /> を書き換えます。
    2 で書き換えたURLの画像の、画像サイズに書き換えます。
  4. <meta property=”http://ogp.me/ns/article#published_time” content=”xxx” />
    <meta property=”http://ogp.me/ns/article#modified_time” content=”xxx” /> を書き換えます。
    +00:00 を +0900 に書き換えます。

ダウンロード、その他詳細について

詳しくは、下記のページを御覧ください。

Fix Facebook Plugin J

  • 人気ブログランキングへ
  • FC2ランキングへ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • おきてがみ

関連記事

カテゴリー:WordPress
タグ: , ,

コメントを残す